私達夫婦が家を新築したのはもう20年前、20代の終わり頃でした。今考えても早すぎたし、家事のこともなにも分からない子どもで失敗だらけの家になりました。

まず間取りですが、リビングとキッチンを大きく繋げて一部屋にしてしまったことです。土地柄、非常に寒い所で、区切りのないリビングを暖かくするのには物凄い電気代がかかってしまいます。

そして二階に洗濯用のベランダを作ったのですが、階段が狭く曲がり角を作ってあるため重い濡れた洗濯物を二階に運ぶのは困難すぎて、結局ベランダは使ってないのです。

玄関近くに大きめの収納つくって、子どものカバンなどをサッと隠せたらもっと玄関が綺麗かなとか、料理を手伝いたがる娘の為に、もっと広いキッチンにすれば良かったなーと色々考えてしまいます。

でも結局それは新築から20年、あの頃の私と全く違う私になった証拠なのです。夫婦二人から四人に。便利を追及すればキリがないですが、やっぱりこの家を家族を愛してやまないのです。

もし家を建て替えることがあれば、最近家をリフォームした友人と話した時に聞いた、「断熱材」を考えしっかり検討し暖かい過ごしやすい家にしたいなとおもいます。